商品記事の詳細

ベトベトした脂性肌に悩む人におすすめの化粧水をご紹介します。男性は女性よりも皮脂の分泌量が多く、普通にしていてもベトベトな肌になりがちです。管理人も20代前半ぐらいまでは化粧水などのスキンケアを一切していなかったため、朝に洗顔をしても昼過ぎあたりからヌルヌルな肌になってしまうぐらい脂性肌がヒドかった経験があります。

脂性肌の人は「ベトベトしない普通の肌に治したい」という方も多いかと思いますが、そんなときはビタミンC誘導体入りの化粧水がおすすめ。ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑える効果があるため、出過ぎている皮脂を抑えることができます。

脂性肌の人は毛穴に皮脂が詰まりやすくビタミンCが浸透しにくいのですが、ビタミンC誘導体は皮脂を通過して浸透するように改良されたビタミンCですので、脂性肌とも非常に相性がいいです。食事からビタミンCを摂ることもできますが、口から摂り入れられるビタミンCは体中に使われてしまうため肌に使われる量は少なくなってしまいますし、一日の摂取量も決まっており、大量に摂っても吸収されずに排出されていますので、ビタミンC誘導体入りの化粧水を使うのが近道です。

以下では、ビタミンC誘導体入りの化粧水を紹介しています。とはいっても、ビタミンC誘導体入りの化粧水は普通の化粧水よりも数が少なく、市販で販売されていなかったり(あっても女性用コーナーにあって買いづらいんですよね汗)、男性用がなく男女兼用のものしかなかったりということもありますので、基本的にはネットでの購入が中心になります。

Cセラム(ビーグレン)

Cセラムの詳細
ビーグレンは心臓病治療に使われる浸透技術を利用している化粧品メーカー。ビタミンC誘導体をさらに浸透力アップさせたような感じ。一応分類上は美容液ですが、普通の化粧水と合わせて使えるのでおすすめです。脂が気になる部分に集中的に使えば、1本を長く使えます。管理人はニキビができたときに使用していますが、皮脂の量が抑えられているおかげかニキビの治りも早いと感じています。

価格 4,700円
内容量 15ml(1ヶ月)
販売場所 公式サイト

ぷるっとしずく化粧水(素肌しずく)

ぷるっとしずく化粧水の詳細
ビタミンC誘導体、プラセンタをはじめとした様々な潤い成分を配合した高保湿化粧水。Cセラムは美容液ですが、ぷるっとしずく化粧水は美容液+化粧水の2つの効果を1つで果たしてくれます。匂いなども一切ないので、男性でも非常に使いやすいです。人気商品で女性の愛用者も多いためネットでも頻繁に売り切れになりますから、購入できそうならすぐに購入しておくのがおすすめです。

価格 1,058円
内容量 200ml(1ヶ月)
販売場所 Amazon

ケイカクテルVローション(ドクターケイ)

ケイカクテルVローションの詳細
2012年に@cosmeのベストコスメ大賞 化粧水部門で1位を獲得したこともある人気の化粧水。ドクターケイ自体が皮膚科と提携しているドクターズコスメブランドですので、肌トラブルんも強いわけですね。価格が少し高いですが、使い心地はサッパリとして良く、肌の調子も良くなるので結構おすすめです。

価格 7,560円
内容量 150ml(1ヶ月)
販売場所 公式サイト、Amazon

VC100エッセンスローション(ドクターシーラボ)

VC100エッセンスローションの詳細
100倍浸透型ビタミンC誘導体を200%配合し(メーカー値)、美容液のように濃厚な化粧水と言われているドクターシーラボの化粧水。ドクターシーラボのドクターケイと同じようなドクターズコスメブランドであり、脂性肌だけではなく毛穴の開きやニキビ跡にまで力を発揮してくれます。ベタつきもなくスーッと肌になじんでくれるので、ベトベトな肌にも使いやすいです。香りも柑橘系ですので、ニオイで他の人に迷惑をかけてしまこともありませんよ。

価格 3,937円
内容量 150ml(1ヶ月)
販売場所 公式サイト、Amazon

関連記事

無添加育毛剤イクオス バナー原稿imp

春・夏のメンズスキンケア特集

夏のアクティブに必須!メンズ日焼け止め特集

夏の汗対策!電車で手放せない人気制汗グッズ特集

夏に間に合う!お得なメンズ脱毛

RINX
ページ上部へ戻る