ニキビ・ニキビ跡のケア

男のニキビ跡を治す方法とおすすめ化粧水

男のニキビ跡を治す方法とおすすめ化粧水

ニキビ跡には「炎症を起こし皮膚が赤く(紫っぽく)なるニキビ跡」「凹凸のニキビ跡」の2つのタイプがあります。それぞれできる原因が違い、治す方法も違いますので、自分のニキビ跡に合ったケアを行いましょう。一度できたニキビ跡は治るのに2~3ヶ月かかるので、焦らず気長にケアしていきましょう。

赤みのあるニキビ跡を治す方法

皮膚が赤くなるニキビ跡は肌がダメージを受けて炎症を起こしていることが原因。赤いニキビ跡の状態が続くと皮膚の色も変色し、アザのような紫っぽいニキビ跡になってしまいますので、早めに対策を取ることが大切です。

赤みのあるニキビ跡を治す方法としては、ビタミンCが効果的。ビタミンCには皮膚の炎症を抑える効果がありますので、赤みのあるニキビ跡には最適です。

毎日の食事やサプリメントでビタミンCを摂るのもいいですが、ビタミンCが配合されたニキビケア化粧品(化粧水など)を使うのが一番効率的。人間が一日に摂取できるビタミンCの量は決まっており、それ以上は体外に排出されてしまいますし、口から摂取したビタミンCは体全体に使われるため、ニキビケアに使われるのはごくわずかとなり非常に効率が悪いです。

ビタミンCが配合されたニキビケア化粧品はたくさん販売されていますので、自分が使いやすいな~と感じるものを選べばいいのですが、おすすめを挙げるなら『ビーグレン』がおすすめです。ビーグレンは医療分野で使われる浸透技術を応用しており、角質層の奥までビタミンC成分を届けてくれるのが特徴。

私もニキビができてしまった時は普段の化粧水にプラスしてビーグレンを使っていますが、使ったときと使っていないときでは、明らかにニキビの治すスピードが違うと感じています。

男性のニキビにもおすすめ!ビーグレンの特徴・口コミ

スキンケアにあまり関心のな男性だと「名前すら聞いたことない」という方もいるかもしれませんが、ビーグレンはニキビ・ニキビ跡などのスキンケア用品としては、かなり…

凹凸のニキビ跡を治す方法

肌に凹凸のクレーターができてしまうニキビ跡は男性に多いです。多くの原因は男性はスキンケアをあまり行わないことや、ニキビを潰してしまうということがあげられます。凹凸のニキビ跡は治るのに時間がかかり数ヶ月~1年ほどかかるといわれていますが、治らないことはないので諦める必要はありません。

凹凸のニキビ跡を治す方法は肌のターンオーバーを正常化させることです。肌のターンオーバーとは、約1ヶ月毎に皮膚が新しく交代していくことです。若い時はターンオーバーが正常なのでニキビができても綺麗に元に戻りやすいのですが、加齢や不規則な生活によってターンオーバーが乱れると、ニキビが治ったとしてもニキビ跡として残ることも多くなるのです。

また、学生の場合は肌のターンオーバーで皮膚が新しく戻る前に、ドンドン新しいニキビができてしまうため、ニキビ跡が残ってしまうことがあります。

ターンオーバーを正常にするためには『バランスの良い食事をとる』『夜更かしせず十分な睡眠をとる』『ストレスをためすぎない』、つまり規則正しい生活習慣が大切になります。たんぱく質やビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などはターンオーバーに必要な栄養ですので、しっかりと意識して摂るようにしましょう。ジャンクフードや油っこいもの、お酒などは肌のターンオーバーが乱れるので、摂り過ぎに注意。

また、ターンオーバーの正常化するスピードを上げたい場合はリプロスキンがおすすめです。リプロスキンはターンオーバーを促進させる化粧水ですので、毎日の洗顔の後につけるだけで、ターンオーバーの正常化の効果が期待できます。

男のニキビ跡を治すリプロスキンの特徴・効果について解説

ネットでニキビ跡を治す化粧品を探すと『リプロスキン』を見かけたことがある方も多いかと思います。しかし、どのサイトも「女性のニキビ跡の効果があるよ」ということ…